ゲームしてマンガ読んでアニメ見てハンドメイドしながら主婦がしたい

ゲームも好き、マンガも好き、アニメも好き、ハンドメイドも好きで主婦がしたいOLの日常ブログです。

買い物の途中でお腹壊した話

ゆきなこです。

 

今日はスーパーで買い物をしていたときに

すっっっっごいお腹が痛くなった話をしようと思います。

 

普通に買い物してたときにめっちゃお腹痛くなったってだけの話なんですけどね。( ^ω^ )

お昼に飲んだ、開封済み二週間くらい立っている豆乳の麦芽コーヒー

もしくは

買い物の直前に食べた、ハンバーグが原因かなと思っています。

 

野菜、お肉・・・と普通に買い物をしていたんですが

牛乳のコーナーらへんに差し掛かったときにとてつもない腹痛。

どっちかというとお尻の方が痛かった気がしますが

猛烈な下痢に襲われました。

牛乳のコーナーで粗相するかもレベルの腹痛で、数年に一回のレベルでしんどかったです。

家にいるときや、近くにトイレがある時はすぐに駆け込めるのでそんなに辛くはないのですが

買い物の途中、しかも一人、このままトイレに行けば万引きになるかも?と色々な事を短時間で考えました。

 

カゴを置いてトイレに走る?

店員さんに言って置いといてもらう?

一旦あった場所に返す?

カゴごとトイレに持っていく?

精算してしまう?

 

一瞬のうちで、頭をフル稼働で選択肢をたくさん考えました。

考えた結果、一度店員さんに言って、カートをどこかに置いといてもらうことにしようと思いましたが

こういうときに限って見つからないんですよね。。店員さん。

しかもレジは混んでるし、言い出せそうにないし、と思っている間に少し腹痛の波が治ったので

一旦少ない量で精算してしまってから、トイレにダッシュしようと思って

お尻に力を入れて、必死の思いで精算を済ませました。

 

袋に詰めながら、

このまま袋をもってトイレに入ったら不衛生かな?へんに思われるかな?と考えていましたが

背に腹は変えられないと思い、多少恥ずかしい思いをしてもこのまま行こうと思って、小走りでトイレに向かいました。

 

不幸中の幸いと言いますか

トイレに向かう途中で、別の用事をしていた主人に会うことが出来たので

無事に預けてトイレに行くことが出来たので

ことなきを得ました。。

 

 

私は昔からお腹が弱く、幼稚園の時は腸炎や肺炎やなんやで入院するくらいだったそうです。

中学高校のときにちょっとしたストレスから

過敏性大腸症候群?になってからは

ストレスを感じたり、生卵を食べたり、生肉を食べたり、牛乳を飲んだり

食べすぎたり、寝不足だったり、嫌なことがあったり、冷えたりすると

すぐにお腹を壊すタイプでした。

 

また、それを気にしだすとお腹を壊すので

ほんとに負の連鎖で、

ひどい時はおかゆとスープに浸した食パンしか食べれない時がありました。

 

お腹が弱くなって10数年。

お腹を壊す原因と、トイレを事前に把握しておくと良いということがわかってきたので

かなりマシにはなってきたんですが

今回の腹痛はそれを思い出すレベルの痛みと焦りでした。。

 

過敏性腸症候群、昔は過敏性大腸炎と言っていましたが、

これはなかなか治りにくいもので、

もう体質と言ってしまえる程らしいです。

 

もう一生付き合っていくしかないようですけどね( ˘ω˘ )

お腹を壊してから数時間経ちますが、まだお腹痛い(´-`)

 

毎度毎度、読みにくい文章で申し訳ないなと思っていますが

お腹がやばいくらい痛かったよ というお話でした。


人気ブログランキング (ぽちっとクリック!)
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村