ゲームしてマンガ読んでアニメ見てハンドメイドしながら主婦がしたい

ゲームも好き、マンガも好き、アニメも好き、ハンドメイドも好きで主婦がしたいOLの日常ブログです。

映画「ペンギン・ハイウェイ」の感想

どうもゆきなこです。

 

先日、映画の「ペンギン・ハイウェイ」を家で見ました!

 

ということで、映画の感想をつらつらと書いていきます!

 

※ネタバレが含まれる可能性があるので、ネタバレみたくないよ(´ . .̫ . `)って人はご遠慮ください!

 

 

ペンギン・ハイウェイ」とは?

 

ペンギン・ハイウェイ」とは2018年8月17日に公開されたアニメ映画となります。

映画公式サイト「ペンギン・ハイウェイ

http://penguin-highway.com/

原作は「森見登美彦」さんの「ペンギン・ハイウェイ

単行本は2010年5月、文庫は2012年11月に発売しています。

 

森見登美彦さんは私も好きで、

ペンギン・ハイウェイ」の他に、「夜は短し歩けよ乙女」や「四畳半神話大系」、「有頂天家族」といった作品も読んだり映画やアニメを見たりしました。

 

現在は「新訳 走れメロス」の小説を読んでいる最中であります・・・!

 

語り口が独特でありながらも愉快であり、

難しいことがたくさん書かれていると思いきや、テンポよく読みすすめることができます。

 

どうやって視聴できる?

2018年の夏に公開されて、現在1年くらいでしょうか。

 

2019年1月30日にDVD&ブルーレイが発売されているようで、

それと同時にレンタルも開始されたようです。

 

私はdアニメでレンタルして見ました!

 

他の動画配信サイトも公開しているかもしれませんので、

お使いの動画配信サイトで検索してみてください!

 

感想 ~ペンギンかわいい~

 

もうとにかくペンギンがかわいい。

 

作品の中でペンギンがたくさん出てきますが、

もうみんなとにかく可愛いです。

 

私は足のあたりのモッタリ感が好きです。

あと目と鳴き声と走り方が可愛い。

 

最後のほうでペンギンが一斉に走り出すシーンがあるのですが、

ペンギンってこんなに早く走れるっけ?って思ってしまうほど

疾走感がものすごいです。

 

 

また、原作を読んだときのイメージがそのまま映像化されていることに大変感動しました。

 

「思ってた通りの絵やんけぇぇぇ!!」と叫びながらのたうちまわるほどの感動でした。

 

歯科医院の内装や、海辺のカフェの雰囲気、

学校やその周辺の道にいたるまで、もう想像通りの表現がされていました。

 

中でも一番感動したのは「海」でした。

草原にポツンと浮かんでいる「海」がもう綺麗で綺麗で。。。

 

作った人は私の考えてることがわかるのか?くらいイメージ通りの映像でした。

 

小説を読んで、イメージする風景や雰囲気は人それぞれに違うものですが、

そのイメージを統一のものにするというか・・・

バチッ!とその風景をイメージさせる文章の表現力というか・・・

またそれを再現するアニメ制作の技術というか・・・ 

 

 私の表現力が残念なのでうまく伝えることができませんが、

言いたいことは 「作った人達すごい(´;ω;`)」 ということです。

 

原作も映画も見たことないという方は

ぜひ 原作の小説を読んでから映画を見てほしいと思います!!!

 

 

 

 

 


人気ブログランキング (ぽちっとクリック!)
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村